館林キリスト教会

Top Menu

2010年の更新情報です。

伊藤英雄牧師
伊藤 英雄 牧師
 牧師の伊藤英雄です。
館林出身で 小林誠一牧師の後を継いで牧師になりました。

 教会は「心のオアシス」ですと言う人がいます。
 聖書のメッセージを聞き、一緒に話し合う中に感じるのでしょう。
 キリストは
 「わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう」
 と言っています。
 ぜひ教会に出席し、心に安らぎと神の祝福を経験してください。
 お出でをお待ちしています。

市川はこる副牧師
市川 こはる 副牧師
 館林キリスト教会ホームページにアクセスして下さりありがとうございます。
私は市川副牧師です。 私は、学生の頃教会に行き始めました。
教会に行くのを、ずいぶん迷いました。でも、勇気を出して、出かけたのを、昨日のことのように思い出します。
そして、イエス・キリストさまを信じたのです。
その頃思ったことは、「もっとはやく、教会に来てイエスさまを信じればよかった」ということでした。  同じように、あなたが、イエスさまの愛と保護と祝福をうけいれて、生活なさることを願っています。
どうぞ、おきがるに、教会においで下さい。
たくさんの親切なクリスチャンのみなさんが、あなたのおいでをお待ちしています。
聖書 マタイによる福音書11章28節
「すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたをやすませてあげよう」 (キリストのことば)
小林 誠一 牧師 1917〜2000
 小林誠一先生は、わたしの尊敬してやまない同郷同門の先輩です。同じ群馬県で、同じように少年の日に回心しました。先生は堅く聖書信仰に立ちつつ、すぐれたリーダーシップを発揮され、運営委員長、総会議長、聖書学院教師その他の大切な立場で、戦後の福音伝道教団の土台作りをされました。現在は後進に道を譲られ、館林キリスト教会の牧師として、地方に隠れもない有力な教会を築き上げてこられました。しかし、先生についてわたしがもっとも尊敬しているのは、その説教です。感情的ではないが、魂に食い込み、全人格を揺さぶる説教です。たんたんと語られる先生の説教に、わたしはいつも三つの根本的な感想を持って来ました。

1 みことばに忠実な、みことばをして語らしめる説教である。
2 感情に訴えず、理性に訴え、退けようのない筋の通った説教である。
  人の心のひだの奥にまで行き届いた洞察と分析があるので、
  心がゆさぶられる。
3 実際的、実践的な説教である。日常生活に噛み合わないような
  説教を聞いた ことがない。

先生の著書「みことばとの会話」 の序文に、有名な羽鳥明先生が書いて下さった小林牧師の紹介文からの引用。